超回復ってなんだ???

超回復について

 

 

こんにちは、豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院のブログ担当の村山です。

 

 

昨日は日曜日でお休みだったのですが、朝5時に起きたので、ロードバイクの練習でもしようかと思ったのですが、スマホでサーフィンの波情報を見たら、波がありそうだったので、徳島県までサーフィンをしに行ってきました。

 

 

少し寒い時期になってきたのなのか、海に入っている人の数も少なくなってきました。

 

 

波のサイズはそんなになかったのですが、綺麗な波だったのでとても乗りやすく、とても楽しめました。

 

 

さてさて今日は予定していたことは変更し、「筋肉はどうやって増えるのか?」という事について書いていきます。

 

 

以前の記事でも筋肉の増え方を書いたことがあるので、他のトレーニングの記事などと併せてお読みください・・・「なないろ整骨院・整体院 ブログページ

 

 

最近、来院された方から「どうやって筋肉は増えるの?」ということをよく聞かれます。

 

 

筋肉は「破壊」と「再生」を繰り返しています。

 

 

これは「筋肉」だけではなく、もっと小さい人間の構成単位である「細胞」でも同じことが言えます。

 

 

「筋肉」というものは一つの筋肉の中に何万本、何十万本という数の「筋線維」があり、その「筋線維」が集まったものを一つの「筋肉」と言います。

 

 

先ほど筋肉は「破壊」と「再生」によって、増えていくと書きましたが、トレーニングだけでなく軽い負荷の運動、例えば「家での階段の昇り降り」などでも先ほど書いた「筋肉」を構成している「筋線維」が「破壊」されます。

 

 

「破壊」された筋肉の「再生」には、年齢・性別・運動後にどのように過ごしたか・栄養の取り方などによって変わってきます。

 

 

「再生」の期間については本当に個人差が大きいのですが、概ね24時間から72時間と考えて頂ければいいかと思います。

 

 

「どのように筋肉が増えるのか?」というのは、「破壊」された筋肉が「再生」するときに筋肉は大きくなっていきます。

 

 

簡単に書くと元々100本あった筋線維がトレーニングなどをしたことによって10本の筋線維が「破壊」され、90本になったとします。

 

 

そして時間が経つと筋肉は「再生」するのですが、もともとあった100本の筋線維に「再生」するのではなく、101本の筋線維に増やして「再生」するのです。

 

 

ものすごくざっくりと書きましたがこれが「筋肉がどうやって増えるのか?」という答えです。

 

 

例にあげたのはちょっと極端で、ものすごく簡単に書いたので、この通りではないですが、このような感じで筋肉は増えていくんだなというニュアンスで考えて頂ければ良いかと思います。

 

 

この「破壊」から「再生」にかけての期間を「超回復」と言い、筋肉を増やしていく、大きくしていくという事について、とても重要で、覚えておかなければいけないことの一つになります。

 

 

「超回復」の期間が24時間~72時間位かかると先ほど書きましたが、この期間中に同じ筋肉をトレーニングすると、もともと「破壊」されていた筋肉を「再生」する前にもう一度トレーニングをすることになってしまい、「筋線維」は傷ついているのに、さらに傷つけてしまう事になり、違和感の原因や、筋線維の減少の原因になります。

 

 

なので、筋線維の超回復期間が終わるまでは、同じ部位のトレーニングはしない方が良いということになります。

 

 

前回の記事でも書きましたが、トレーニングのメニューの構成例として

 

 

<トレーニングメニューの例>

 

 

月曜日・・・肩回り

 

 

火曜日・・・腹筋周辺

 

 

水曜日・・・下肢

 

 

木曜日・・・肩回り

 

 

金曜日・・・腹筋周辺

 

 

土曜日・・・下肢

 

 

日曜日・・・休日

 

 

 

上記のように前回書いたのですが、このようにトレーニングしていくと、同じ部位のトレーニングには48時間~72時間位の時間が空き、とても効率のよいトレーニングになります。

 

 

トレーニングの時間を空けることにより「超回復」が起こり、以前の筋肉量より少し筋肉が増えた状態でトレーニングを出来るようになるのです。

 

 

そして筋肉量が増えるので、トレーニングの負荷を上げれるようになります。

 

 

逆に言えば、筋肉量が増えているので、トレーニングの負荷を上げなければ筋肉にかかるストレスがかからずに「破壊」がされません。

 

 

筋線維が「破壊」されないという事は、「再生」もされないので、筋肉量は増えていかないです。

 

 

トレーニングの5原則に「漸進性」というものがあります。

 

 

「漸進性」というのは、筋肉がついてきたら負荷を上げないと、成長はしませんよ!!ということです。

 

 

その他の原則についてはまた違う機会に書かしてもらいますね!!

 

 

悲しいことに現在40代以上の方の中には、昔は毎日トレーニングした方がいいと言われたという方もいらっしゃるのですが、これは昔の日本の教育問題とでも言いますか、ただの「根性論」です。

 

 

「根性論」では筋肉は増えて行きません。むしろ減っていきます。

 

 

ちゃんとした「トレーニング理論」でトレーニングをし、確実に、そして効率よく筋肉を増やしていきましょう。

 

 

もう一度書きます。

 

 

「根性論」はダメ!!!!

 

 

ちゃんとした「トレーニング理論」でトレーニングをする!!!!

 

 

 

ご自身のトレーニングに1週間の中でどれくらいの時間をとれるのかによって、トレーニングメニューは変わってきますので、トレーニングの組み方や、やり方など解らないことがあればいつでも豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院までご連絡下さい。

 

 

 

なないろ整骨院・整体院のホームページはこちらからどうぞ・・・「なないろ整骨院・整体院のホームページ

 

 

ご予約はこちらからどうぞ・・・「なないろ整骨院・整体院の予約ページ

 

 

今回は予定を変更して「超回復」について書かしてもらいました。

 

 

まだまだ書きたいこともあるのですが、あまり書きすぎても頭に入らないでしょうから、今日はこれ位にしとこうと思います。

 

 

次回は今回書こうと予定していた、自宅で簡単に出来る自重トレーニング実践編の腹筋編の総まとめといたしまして、「サーキットトレーニング」をご紹介いたします。

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

 

写真やイラストもなく文章ばかりですみません。それだけ書きたかったことなんです。

 

 

他にも、栄養素のお話や、カロリーと脂肪の話などなど色々と書きたいのですが、次回以降で書けるときに書いていこうと思います。

The following two tabs change content below.
アバター

なないろ整骨院 院長 濱井 康憲

施術年数16年、施術延人数は10万人を超えています。健康について、どのようなことでもお答えできると思っています。どんなことでもご相談ください。 趣味:ロードバイクでの長距離サイクリング 家族:妻・子供2人(長女・長男)
アバター

最新記事 by なないろ整骨院 院長 濱井 康憲 (全て見る)

ご相談・ご予約はお気軽にお問合せください

06-6840-0880

営業時間9時〜20時(定休日:土曜午後・日・祝)

メールでのお問合せ・ご予約はこちら

24時間WEB予約はこちら

なないろ整骨院の診察時間

なないろ整骨院の設備

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目11番5号
大阪モノレール小路駅徒歩15分 / 阪急バス停留所緑丘目の前