軽い捻挫は甘くみないで!捻挫の受診と治療について

なないろ整骨院です!

捻挫は外傷の一番多い状態です。『捻挫よくするから大丈夫』や『2.3日したら腫れがひくから大丈夫』と軽視しがちな捻挫ですが・・・

今後に影響を及ぼす可能性が十分にありますので、軽い捻挫でも医療機関の受診をオススメします!

 

捻挫とは?

一般的には関節を捻る事を捻挫といいます。スポーツ時・階段の昇降時・何か重たいものを持って持ち上げられづ捻るなど・・・
整骨院では殆どの方が捻挫での受診です。ぎっくり腰や寝違いも捻挫です!

※こちらはもちろん保険使用可です!!!

また、捻挫には分類があり、

Ⅰ度 捻挫  筋肉繊維の微細断裂
Ⅱ度 肉離れ 筋肉繊維の部分断裂
Ⅲ度 筋断裂 筋肉繊維の完全断裂
これにより処置が異なりⅡ度の重度以上になると手術になります。

 

捻挫する場所は?

関節と言われる部分には捻挫は発生します。足や手の指・腰・首・肩・足首・股関節・膝…etcと色々な場所で発生します!

 

捻挫したらどうする?

一番は骨折の有無を視野に入れましょう。ですので、できるだけ早いタイミングで整形外科や整骨院受診を。
レントゲンは整形外科ですが、最近はエコーを置かれている整骨院もあり、エコー診断で骨折の有無やレントゲンでも診れない筋肉の上記分類もエコーでは診断がつきます。

受傷程度により処置は異なりますが早期治療・早期緩和が一番です。

 

なないろ整骨院では骨折や捻挫の分類を検査

当院では、検査により骨折の有無や捻挫の分類を評価致します。
また、捻挫以外で処置可能な場合は完治までごこちらで責任もって施術させて頂きます。が、万が一ギプス固定が必要な場合や
精密検査が必要な場合は提携院に紹介状を書かせて頂く場合もございます…。

 

捻挫治療で一番重要な事3か条

一つ、冷やし(アイシングです)

これは捻挫により組織が損傷され身体が修復しようと炎症を起こします。
そのため炎症による腫れや違和感を低下さす働きがあります。

二つ、固定(ギプス・包帯・テーピング)

これをすることで治療期間が短縮されます。
断裂した組織同士を近づける事で治癒が起こります。近づけていないと半分だけしか接合されず、捻挫癖が起こります。

三つ、しっかり治療(固定と結論は一緒ですが…)

しっかりと断裂場所が接合しないと半分断裂した状態で治癒しちゃうと静的支持機構や動的支持機構の機能が発揮できず関節のゆるみがうまれ、頻回の捻挫(捻挫癖)やそこを皮切りに身体全体のバランスが崩れ他の場所への違和感へと移行していきます。

※教科書的には治癒までに三ヵ月といわれております。

当院では、近畿圏で30台しか無い特殊電気機器より違和感を取り、組織修復を活性化させ治癒期間を短縮していきます。
また、捻挫部位ををリカバーするために他の場所に筋疲労が溜まりますのでそちらのケアを施術します。
固定に関しましてもテーピングはデメリットが多いため、当院では弾性包帯をしようしております。
※こちらは洗濯可能ですので汚れても洗えます。

最近捻挫して違和感がとれていないあなた是非一度お電話にてご相談下さい

☎06-6840-0880

豊中市緑丘 イオンタウン豊中緑丘 東側隣~
☆女性スタッフ活躍中(保育士常駐)
☆交通事故治療
☆産後骨盤矯正、姿勢矯正、自律神経調整、根本治療、豊中市発特殊電気機器あり
☆駐車場3台完備
なないろ整骨院
豊中市緑丘4丁目11-5
☎06(6840)0880

The following two tabs change content below.
アバター

なないろ整骨院 院長 濱井 康憲

施術年数16年、施術延人数は10万人を超えています。健康について、どのようなことでもお答えできると思っています。どんなことでもご相談ください。 趣味:ロードバイクでの長距離サイクリング 家族:妻・子供2人(長女・長男)
アバター

最新記事 by なないろ整骨院 院長 濱井 康憲 (全て見る)

ご相談・ご予約はお気軽にお問合せください

06-6840-0880

営業時間9時〜20時(定休日:土曜午後・日・祝)

メールでのお問合せ・ご予約はこちら

24時間WEB予約はこちら

なないろ整骨院の診察時間

なないろ整骨院の設備

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目11番5号
大阪モノレール小路駅徒歩15分 / 阪急バス停留所緑丘目の前