骨盤矯正の重要性

なないろ整骨院・整体院です。

本日は、通院頂き数回の施術で状態良好された患者様のお話です。

F様 40代 女性

受診理由 背中の強い痛みが取れないため来院されました。
問診時に症状のある部位を図示頂きます。
見事に症状の偏りがでているのがお解り頂けると思います!

すべて症状は左側に出現しております。

これ以外にも検査時に、左右の四十肩を以前に発症されており、右は完治してますが、左は可動域が狭い所見も
得られました…

当院として、まず疑うべき身体の部位は骨盤の歪みや開きを疑います。

この方の、片側に出ている痛みや関節の動きの治りを悪くした犯人(黒幕)は骨盤です。

数回の骨盤矯正で痛みがだいぶん減り、夜も快眠に繋がりました。

当院が考える骨盤矯正の効果

では、ここで当院の考えをお伝えいたします。

なないろ整骨院は施術前と施術後に必ず骨盤の開き歪みをチェックする検査を致します。
骨盤の異常を身体が検知すると、身体は骨盤の周りの筋肉や全身の筋肉を使い補正しようとします!
補正とは聞こえはいいですが、明らかに余分な筋肉を使用していることになります…

この余分な筋肉は骨盤の異常がある状態、常に使われ続けられています。

また、異常が片側の骨盤だけの場合は片側の筋肉のみの補正なので片側のバランスが崩れ・・・片側のみの痛みへと繋がるのです。

この一連の流れにより、片側や両側性の治らない、腰痛・肩こりへと移行していきます。

当院の考えとして、骨盤や股関節の状態で全身の違和感やだるさを引き起こすまさに、骨盤は(黒幕)と考えております!
骨盤を整えることにより全身の良循環へと繋がるのです。

骨盤による色々な身体の連鎖パターンがあります。

前述では、片側性・両側性の痛みに同側の骨盤と痛みの関係をお伝えさせて頂きました。
しかし、中には骨盤の歪み開きとは、反対側に身体の違和感が出現するパターンなど色々な形で状態は変わっていきます。
ですので、骨盤を検査し、骨盤は正直ですので開き歪みのある側を整え全身の状態状態を緩和させていきます。

骨盤矯正はどれぐらいの頻度で?

正直に骨盤の状態を診ないとはっきりとはお伝え出来ませんが…施術や骨盤矯正には戻りというものがあります。良い状態の継続ではなく、再発があり改善があります。これを繰り返すことにより、施術終了に繋がりますので、当面は骨盤の戻りを週2回くらいで経過観察し、戻りが少なくなってこれば週1回の経過観察を行います。
その後、2週間に1回・1ヵ月に1回と徐々に間隔をあけ、完治へと繋げていきます。
この、間隔を空けての施術が健康習慣へと繋がります。

身体の違和感があっても患部の施術では、その時の良好な状態はありますが…健康習慣にはつながりません。

 

何年治療院に通われても、良好な状態が感じられていないあなた・・・。是非当院にご来院下さい。

 

 

~豊中市緑丘 イオンタウン豊中緑丘 東側隣~
☆女性スタッフ活躍中(保育士常駐)
☆産後骨盤矯正、姿勢矯正、健康習慣、豊中市発特殊電気機器あり
☆駐車場3台完備
なないろ整骨院
豊中市緑丘4丁目11-5
☎06(6840)0880

The following two tabs change content below.
アバター

なないろ整骨院 院長 濱井 康憲

施術年数16年、施術延人数は10万人を超えています。健康について、どのようなことでもお答えできると思っています。どんなことでもご相談ください。 趣味:ロードバイクでの長距離サイクリング 家族:妻・子供2人(長女・長男)
アバター

最新記事 by なないろ整骨院 院長 濱井 康憲 (全て見る)

ご相談・ご予約はお気軽にお問合せください

06-6840-0880

営業時間9時〜20時(定休日:土曜午後・日・祝)

メールでのお問合せ・ご予約はこちら

24時間WEB予約はこちら

なないろ整骨院の診察時間

なないろ整骨院の設備

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目11番5号
大阪モノレール小路駅徒歩15分 / 阪急バス停留所緑丘目の前