小学生の腰痛の原因・・・

なないろ整骨院です。

 

 

先日ご来院の方は小学生の男の子です。

 

 

スポーツによるケガかな?っと尋ねると腰が痛いと…小学生の腰痛最近急増しているみたいです…

 

 

小学生で腰痛?っと思われる方も少なくないと思います。

 

 

 

私もその中の一人です。(笑)

 

 

でも、問診をしていて思ったこと『確かに…これだと身体に負担は大きい』と認識するようになりました。

 

 

来院した方は小学4年生の男の子で体重は33.6キロの小柄な男の子です。

 

 

 

何か原因はと思いお話を聞いていったなかで、腰痛になりやすい項目がありました。

 

 

 

それは、家から小学校まで徒歩20分で、少し遠いね・・・

 

決定的だったのが、後日持ってきてもらったランドセルですが、からっぽの状態での重量2.8キロ

 

 

教科書などをいれると約8キロでした。

 

 

すごく重厚感のあるランドセルで高そうでしたが…

 

 

子供の体重33キロでランドセル約8キロとなると。筋肉疲労は相当なものですね。

 

 

成人男性66キロの方が、ほぼ毎日約15キロのカバンを背負って往復40分を歩くのと同じです。

 

 

さらに、筋肉の発達も成人と子供では違います…

 

 

これでは、小学生の身体がいつ悲鳴という状態を訴えてもおかしくはありません。

 

施術としては、

 

今回の来院された方へ、筋肉への負担を取り除く施術を行い、どうしても重たいものを背負うと重量に姿勢が負け姿勢も崩れてしまいます

 

 

ので、猫背矯正をし、今後は筋肉の負担と姿勢の管理をさせて頂きます。

 

 

最近ランドセルもすごく高級志向でSNSなどでも老舗ブランドの先行展示会や1年前から予約…などといった文面をよく見かけます。

 

 

子供さんやお孫さんに良いランドセルをという気持ちが強いのは愛情の表われでしょう!!!

 

 

しかし、小学1年生から6年生まで

 

 

 

背負い続けるランドセルには、丈夫さも必要ですが軽量も必要です。

 

 

 

 

最近は、小学生の身体の負担を考え軽量化が推奨されどんどん軽いものも発売されているみたいです。

 

 

私は、今回の小学生に勉強させてもらいました!!!

 

 

 

 

娘、息子のランドセルは1キロ~1.5キロを選ぼうと。

 

 

 

小学生のお子様がいらっしゃれば一度ランドセルの重量を測ってあげて下さい。

 

 

子供さんが最近腰の辺りに違和感が・・・などおっしゃっていませんか?

 

 

子供の筋肉は大人の筋肉と違って筋肉に柔軟な力がありますので、重症化するケースは少ないですが、中には中高生になった時の

 

 

 

腰椎すべり症の原因や10年後20年後の慢性腰痛の原因になる場合もありますので、軽視せず何度も違和感を訴える場合は施術が必要

 

と考えます。

 

 

 

当院では問診に時間をかけ、なぜ痛くなったのか?を探求し、施術と今後の再発予防をコンセプトとしております。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

なないろ整骨院 院長 濱井 康憲

施術年数16年、施術延人数は10万人を超えています。健康について、どのようなことでもお答えできると思っています。どんなことでもご相談ください。 趣味:ロードバイクでの長距離サイクリング 家族:妻・子供2人(長女・長男)
アバター

最新記事 by なないろ整骨院 院長 濱井 康憲 (全て見る)

ご相談・ご予約はお気軽にお問合せください

06-6840-0880

営業時間9時〜20時(定休日:土曜午後・日・祝)

メールでのお問合せ・ご予約はこちら

24時間WEB予約はこちら

なないろ整骨院の診察時間

なないろ整骨院の設備

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目11番5号
大阪モノレール小路駅徒歩15分 / 阪急バス停留所緑丘目の前