ダイエットチャレンジWEEK15:脂肪燃焼にイイもの

 

 

 

こんにちは、豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院のダイエットチャレンジ中のスタッフの村山です。

 

 

 

過去のダイエットチャレンジはこちらからどうぞ

こちらをクリックしてください

 

 

パソコン画面では左の一番下の方・スマホ画面では一番下の辺りに「スタッフのダイエットチャレンジ」という欄にまとめています。

 

 

 

 

ゴールデンウィークのお休みをご紹介しておきます。

 

29日(水・祝) 休み
30日(木) 通常営業
5月1日(金) 通常営業
2日(土) 午前診察のみ
3日(日) 休み
4日(月・祝) 休み
5日(火・祝) 休み
6日(水・祝) 休み
7日(木) 通常営業

 

 

カレンダーが赤色のお休みの日のみ、なないろ整骨院・整体院でもお休みをいただきます。

 

 

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

経過報告

 

 

 

 

  1月6日(開始時) 4月15日(前回) 4月23日
体重 81.0kg 78.0kg 77.0kg
BMI 27.4kg/m2 26.3kg/m2 26.0kg/m2
体脂肪率 19.8% 16.5% 16.2%

 

 

 


 

 

 

こんな感じです。

 

 

 

コロナの影響でジムにいけなくなり、約2ヶ月。

 

 

 

さすがに施術所の中だけでのトレーニングにも飽きてきてしましました。

 

 

 

もう少しトレーニングに重量が欲しいと思いまながらも、それもできずに悶々としながら、トレーニングをしています。

 

 

 

早くコロナ終わってくれないかなぁ。

 

 

 

施術所に自分用の重いウエイトのダンベルを買おうかなぁ(悩!!)

 

 

 

やる気が全然出ない!!

 

 

 

でも、頑張るしかない!!!

 

 

 

途中でやめたら、院長に怒られるしなぁ!!!

 

 

 

 

脂肪燃焼にイイもの

 

 

 

 

今回は「脂肪燃焼にイイもの」というテーマで書いていきたいと思います。

 

 

 

この記事を読んでくださっている方で、ダイエットをしている方、しようと思っている方もいてると思います。

 

 

 

以前の記事でも書きましたが、ダイエットは

 

 

 

体脂肪を落とす!!

 

 

 

これしかありません。

 

 

 

健康的に痩せようと思ったら、「体重を落とそうとするのではなく、体脂肪を落とし、結果的に体重が落ちる」ということを、しっかりと計画的に行わなければいけません。

 

 

 

下に記事を読んでいただくとダイエットのことが少しは理解できるかと思います。ぜひお読みください!!

ダイエットチャレンジWEEK10:ダイエットとは

 

 

 

 

今回は運動やトレーニングではなく、食事での脂肪燃焼にイイものについて書いていこうと思います。

 

 

 

ご自宅でできる脂肪燃焼にいい運動は「HIIT(ヒートトレーニング)」です。

 

 

 

ご興味がある方はこちらをご覧ください。

ダイエットチャレンジWEEK 14:HIIT(ヒートトレーニング)

 

 

 

脂肪燃焼は食べ物では「タンパク質」と「ビタミン・ミネラル類」がとても深く関わっています。

 

 

 

「タンパク質」はエネルギーを燃やすための酵素やホルモンの材料となり、「ビタミン・ミネラル類」は炭水化物・タンパク質・脂質をエネルギーに変えるときにサポートすることをになっています。

 

 

 

人間の1日の代謝の60%を占めるものは「基礎代謝」です。

 

 

「基礎代謝」とは何もしていなくても、生命維持のために必要なことに使う代謝エネルギーのこと言います。

 

 

基礎代謝量は筋肉量で決まりますので、筋肉量が多ければ多いほど、基礎代謝量が多くなり、ダイエットも成功しやすくなります。

 

 

 

筋肉を構成する成分はタンパク質なので、ダイエットには「タンパク質」をしっかりと取らなければいけません。

 

 

目安としては体重1kgあたり、1〜1.2gのタンパク質が必要で、体重60kgの方でしたら、タンパク質は60〜72g必要なになります。

 

 

 

なかなか食品から取ろうとすると、意識的にタンパク質の多いものを取っていかなければ、毎日の必要タンパク質量を取れませんので、意識的にタンパク質の多い食事を心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

脂肪燃焼にイイ食品

 

 

 

 

 

<脂肪燃焼に良いお肉>

 

 

ここでは、脂肪燃焼に良い効果があるお肉を書いていきます。

 

 

 

<ラム肉>

「Lーカルニチン」というアミノ酸が多く含まれています。「Lーカルニチン」は脂肪酸をエネルギーに変換するときに使われるもので、脂肪燃焼に良いとされています。

 

 

<牛肉>

特に赤身の牛肉が良いです。ラム肉と同じで「Lーカルニチン」が多く含まれていますし、赤身のお肉は脂質が少ないことが、ダイエット目的の場合はとてもいいでしょう。

 

 

 

<豚肉>

豚肉には『ビタミンB1」が多く含まれています。代謝を円滑に行う効果があり、脂肪燃焼にいい上に、疲労回復効果もあります。

 

 

 

<鶏肉>

高タンパク低脂質の代表的な食品ではないでしょうか。胸肉には「イミダペプチド」というものが含まれていて、疲労の抑制・抗酸化作用・アンチエイジング・快眠作用などがあります。

 

 

 

どのお肉にも共通しますが、なるべく脂肪分の少ないお肉を選ぶようにしましょう。

 

 

いくら脂肪燃焼にイイと言っても、脂質が多いとカロリーも高くなり、意味がありません。

 

 

 

 

<魚>

 

 

イワシ・サンマ・サバなどの光り物とやばれる魚には、「DHA・EPA」という脂肪がたくさん含まれていて、中性脂肪の低下に効果があります。

 

 

 

 

<糖質(炭水化物)>

 

 

 

ダイエットに糖質はダメじゃないかと思っている方は多いんじゃないかと思いますが、糖質を取らなければ、筋肉を分解してエネルギーを作り出します。

 

 

筋肉量が減ると、基礎代謝量が減り、代謝カロリーが減ることになるにので、糖質もしっかりと取らなくてはいけません。

 

 

 

ダイエット中の三大栄養素の割合は

 

 

糖質:タンパク質:脂質=6:3:1

 

 

上記が基本になります。

 

 

しっかりと糖質をとることも意識しましょう。

 

 

しかし、糖質と言っても、なんでもイイわけではありません。

 

 

パンや麺類はよくないです。

 

 

お勧めするのが、玄米や雑穀です。

 

 

血糖値の上昇を緩やかにしてくれ、脂肪細胞の肥大化を抑え、ビタミンB1が豊富入っていて、エネルギーの変換をスムーズにしてくれます。

 

 

腹持ちも大変いいので、白米の代わりに取るといいでしょう。

 

 

 

<水分>

 

 

人間の体の60%は水分でできています。

 

 

血液もそうですし、筋肉も水分がとても多く含まれています。

 

 

血液の中には、新鮮な酸素や栄養が入っていて、各器官に血管を通して送られています。

 

 

水分不足になると、新鮮な血液が全身に行き渡らなくなりますので、脂肪の燃焼に必要な栄養素が行き渡らならくなりますので、こまめな水分補給を心がけましょう。

 

 

ブラックコーヒーには脂肪燃焼効果があります。

 

 

ブラックコーヒーに含まれる「カフェイン」は脂肪燃焼効果がありますし、「クロロゲン酸」というポリフェノールの一種が、脂肪の吸収を抑え、体を錆びさせない抗酸化作用を持ち、血糖値の上昇を抑えると言われています。

 

 

 

お茶に含まれる「カテキン」にも脂肪燃焼効果があります。

 

 

カテキンには脂肪燃焼効果のほかにも、抗酸化作用・抗菌・整腸作用がありあmす。

 

 

 

コーヒーとお茶などを脂肪燃焼にイイものと書きましたが、水分の補給とは別物と考えてください。

 

 

カフェインは利尿作用があり、体の水分を尿として出す働きもありますので、水は水分として、コーヒーやお茶は脂肪燃焼として別々のものとして考えてください。

 

 

 

 

<スパイス類>

 

 

スパイス類も脂肪燃焼効果があるものがあります。

 

 

代表的なものでは、唐辛子などに含まれている「カプサイシン」です。

 

 

「カプサイシン」は交感神経を刺激し、アドレナリンを分泌し、熱を作ります。その熱を作る際に脂肪を燃焼させます。

 

 

また、生姜にも「シンゲオール」という成分が入っていて、生姜を加熱させると「ショウガオール」という成分に変わり、この成分が体温をあげ、脂肪燃焼に効果があります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

・お肉は脂質の少ない部位を選んで食べる

 

・魚に含まれるDHA・EPAは脂肪を分解する働きがある

 

・ダイエット時の栄養素の摂取目標は6:3:1(糖質:タンパク質:脂質)

 

・タンパク質をしっかりと取る

 

・水分摂取にコーヒーやお茶は含まない

 

 

 

 

体温が1°C上がると基礎代謝が13%上がることがわかっています。

 

 

運動でもいいですし、体温を上げる作用のある食品でもいいですが、しっかりと体温を上げてあげることで、基礎代謝も上がりますので、スパイスなども積極的に使って、体が冷えないようにしましょう。

 

 

 

今回は「脂肪燃焼にイイもの」というテーマで書かしてもらいました。

 

 

 

コロナの影響でなかなか外出しての運動はしにくいですが、食事を見直して、ダイエットをしてみてもいいんではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

疲労が残っていると、筋肉はうまく使われず、基礎代謝も下がってしまいます。

 

 

疲労を残さないためにも日々のメンテナンスはとても重要です。

 

 

 

マッサージや骨盤矯正などでしっかりとした、体の基礎を作ることもすれば、疲労の抜けるのも早くなり、疲労が溜まるのも緩めることができます。

 

 

 

なないろ整骨院・整体院では体を根本的なところから改善するための施術を行っています。

 

 

 

是非一度体験してみて下さい。

 

 

 

 

豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院では栄養指導も含めたパーソナルトレーニングを行っています。

 

ご興味がありましたら一度見てください。

 

 

 

 

 

 

豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院のホームページでは色々な役立つ健康情報を掲載しています。よければ一度見て下さい。

 

 

 

 

なないろ整骨院・整体院オフィシャルホームページ

 

 

 

 

 

ご予約はこちらから・・・「なないろ整骨院・整体院予約ページ」

 

 

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。今後も皆様に有益な情報を届けれるように、ブログを書いていこうと思います。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

なないろ整骨院 院長 濱井 康憲

施術年数16年、施術延人数は10万人を超えています。健康について、どのようなことでもお答えできると思っています。どんなことでもご相談ください。 趣味:ロードバイクでの長距離サイクリング 家族:妻・子供2人(長女・長男)

ご相談・ご予約はお気軽にお問合せください

06-6840-0880

営業時間9時〜20時(定休日:土曜午後・日・祝)

メールでのお問合せ・ご予約はこちら

24時間WEB予約はこちら

なないろ整骨院の診察時間

なないろ整骨院の設備

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目11番5号
大阪モノレール小路駅徒歩15分 / 阪急バス停留所緑丘目の前