ダイエットチャレンジWEEK 14:HIIT(ヒートトレーニング)

 

 

 

 

 

こんにちは、豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院のダイエットチャレンジ中のスタッフの村山です。

 

 

 

過去のダイエットチャレンジはこちらからどうぞ

こちらをクリックしてください

 

 

パソコン画面では左の一番下の方・スマホ画面では一番下の辺りに「スタッフのダイエットチャレンジ」という欄にまとめています。

 

 

 

 

 

 

 

経過報告

 

 

 

 

  1月6日(開始時) 4月8日(前回) 4月15日
体重 81.0kg 77.2kg 78.0kg
BMI 27.4kg/m2 26.2kg/m2 26.3kg/m2
体脂肪率 19.8% 16.2% 16.5%

 

 

 

写真は撮り忘れていました。

 

 

 

こんな感じです。

 

 

ジムには3月から行っていなくて、そのうちコロナの影響もなくなるだろうと、休会や、退会もせずに、コロナ騒動が終わるのを待っていたのですが、無理なようなので、昨日、休会届けを出してきました。

 

 

 

ジムの受付の人と話をしていたのですが、このコロナ騒動で、退会や休会の申し込みがとても多く、困っているといっていました。

 

 

早く終わって欲しいものですね。

 

 

 

私はジムには行ってませんが、施術所にはダンベルなどのトレーニング器具は、すこしウエイトは足りませんが、一通り揃っているので、トレーニング自体は週5〜6日は行っています。

 

 

 

軽い重量でもしっかりと対象の筋肉に対して刺激を加えれるように、ちゃんとしたフォームを見直して行うことによって、怪我の予防にもなりますし、コロナ騒動が落ち着き、またジムに通えるようになった際には、高重量でのトレーニング時にもしっかりとしたフォームでできるので、基本を見直すという意味では、いい期間になるようにと思って、トレーニングをしています。

 

 

 

最近は暖かくなってきたので、有酸素運動の代わりに、ロードバイクでの通勤に切り替えました。

 

 

 

仕事が終わってからジムにも行かないので、トレーニング用品や着替えを持って歩く必要もないので、リュックサック一つ背負い、片道約6kmを毎日ロードバイクで走って通勤しています。

 

 

 

休日には、夜明けと共に家を出て、人と会わないような場所(主に河川敷)を選び、ロードバイクで50〜60kmのロングライドをするようにしています。

 

 

 

コンビニにもよらず、誰とも喋らず、黙々と携行食と水分を自宅から持っていき、約2時間くらい走っています。

 

 

 

こんな時勢ですので、外に出歩くのはどうかと思いますが、家の中にばかりいても健康が損なわれます。

 

 

工夫してできることをやりましょう。

 

 

 

 

 

 

HIIT(ヒートトレーニング)とは

 

 

 

 

コロナの影響で自宅にいる時間がとても長いのではないかと思います。

 

 

 

今回はダイエットにとてもいい「HIIT(ヒートトレーニング)」をご紹介します。

 

 

 

HIIT(ヒートトレーニング)とは高強度インターバルトレーニング(High-Intensity Interval Training)のことを言います。

 

 

 

英語の頭文字をとって、「HIIT」です。

 

 

インターバルトレーニングとは高負荷と低負荷のトレーニングを交互に行うトレーニングのことを言い、HIITはインターバルトレーニングの強度をさらにキツくしたものを指します。

 

 

短時間で体脂肪を燃焼できるトレーニングで、ダイエットにもいいですし、無酸素運動と有酸素運動を組み合わせているので、持久力の強化や、筋力アップも期待出来ます。

 

 

 

 

 

HIITが何故、脂肪燃焼効果が高いのか?

 

 

 

激しい運動後はカロリーの消費がされやすい状態が作られます。

 

 

これは激しい運動後には体を元に戻すためにたくさんの酸素を消費することによって、脂肪燃焼効果が高まると言われています。

 

 

一般的な有酸素運動よりも6〜10倍くらいの消費カロリーになると言われており、ダイエット効果がとても高いと言われています。

 

 

 

 

HIITの実践方法

 

 

 

 

ではこのHIIT(高強度インターバルトレーニング)はどのようなものか説明していきましょう。

 

 

 

今回は自宅でできるHIITを書きたいと思います。

 

 

 

全力の太もも上げ(30秒) ⇨  ⇨ ⇨ 休憩(30秒) ×   5セット

 

 

 

ダイエット目的であれば上記のメニューでいいと思います。

 

 

 

5分間で終わりますので、時間的にはとても短い時間で出来るので、ご自宅でも簡単にできます。

 

 

 

注意点ですが、全力の太もも上げは、本当に「全力」で行ってください。

 

 

「早く・高く」太ももを全力であげましょう!!

 

 

 

休憩時間もしっかりと守ることが重要です。

 

 

 

全力で30秒太もも上げをするので、休憩の30秒ではなかなか息が上がっているのが回復しないと思いますが、それでいいです。

 

 

 

全力で運動を行い、30秒をしっかりと休み、5セットをしっかりとやりきることが重要です。

 

 

 

セット数を重ねていくと太もも上げでも、脚が上がりきらないようになるかと思いますが、出来る限り足を上げるようにしましょう。

 

 

 

 

まとめ

 

 

・HIITはダイエット効果が高い

 

・脂肪燃焼効果のほかに、筋力アップ、心肺機能の向上の効果がある

 

・全力で運動を行い、決められた時間休んだ後は、息が上がっていても、また全力で運動を行う

 

 

 

HIITはダイエットにはとても効果的ですが、運動初心者にはすこし、しんどいかもしれません。

 

 

ですがしっかりと行うことにより、体脂肪の燃焼効果がとても高いので、コロナの影響で自宅にいている時間が多いと思いますので、自宅でのトレーニングとしてHIITを取り入れてみてはどうでしょうか。

 

 

 

格闘家やプロの運動選手たちは、その競技にあったHIITをトレーニングの一環として行っている方が多いです。

 

 

脂肪燃焼効果のほかにも、心肺機能の向上や筋力アップにも効果がありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

なないろ整骨院・整体院ではパーソナルトレーニングも行っています。

 

 

 

個人個人のニーズに合わせたトレーニングメニューの作成や、ダイエットなどの食事指導、生活の質を上げるための日々の生活の中での注意点などを細かく指導しています。

 

 

気になる方は一度ご覧ください。

 

 

 

 

 

豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院のホームページでは色々な役立つ健康情報を掲載しています。よければ一度見て下さい。

 

 

 

 

なないろ整骨院・整体院オフィシャルホームページ

 

 

 

 

 

ご予約はこちらから・・・「なないろ整骨院・整体院予約ページ」

 

 

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。今後も皆様に有益な情報を届けれるように、ブログを書いていこうと思います。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

なないろ整骨院 院長 濱井 康憲

施術年数16年、施術延人数は10万人を超えています。健康について、どのようなことでもお答えできると思っています。どんなことでもご相談ください。 趣味:ロードバイクでの長距離サイクリング 家族:妻・子供2人(長女・長男)
アバター

最新記事 by なないろ整骨院 院長 濱井 康憲 (全て見る)

ご相談・ご予約はお気軽にお問合せください

06-6840-0880

営業時間9時〜20時(定休日:土曜午後・日・祝)

メールでのお問合せ・ご予約はこちら

24時間WEB予約はこちら

なないろ整骨院の診察時間

なないろ整骨院の設備

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目11番5号
大阪モノレール小路駅徒歩15分 / 阪急バス停留所緑丘目の前