初めてトレーニングをする方へ

 

 

 

こんにちは、豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院のブログ担当の院長の浜井です。

 

 

 

最近トレーニングのブログ記事をたくさん書いています。

 

 

 

私のトレーニングはなないろ整骨院・整体院のトレーニングルームで自重トレーニングと、ウォータバックを使った体幹トレーニングをメインに行なっています。他に通勤で自転車で往復20kmを走っています。

トレーニング時間は約30分くらいです。

 


(なないろ整骨院・整体院のトレーニングルーム)

 

 

 

 

スタッフの村山は現在進行形で、ダイエットチャレンジ企画を行なっていますが、ジムでほぼ毎日、有酸素運動1時間を含めると、3時間位トレーニングしているそうです。

 

 

 

 

スタッフのダイエットチャレンジ企画はこちらから

スタッフのダイエットチャレンジ!

 

ダイエットチャレンジ WEEK2:食事について

 

ダイエットチャレンジ WEEK3:トレーニングの分割法

 

 

 

前回は「細胞核オーバーロード」というトレーニングを継続して行なっている方向けのトレーニング方法をブログで記事にしたのですが、初心者用のトレーニングはどうすればいいのか?と何件かのお問い合わせがありましたので、今回のブログは今からトレーニングを始める方や、トレーニング初心者に向けて書いていこうと思います。

 

 

 

 

前回の記事「細胞核オーバーロード」はこちらからどうぞ

細胞核オーバーロード

 

 

 

 

初心者のトレーニングの考え方??

 

 

 

トレーニングは個人個人の目的によってトレーニング方法が変わってくると思います。

 

 

 

ダイエット・筋肉量の増加・健康維持・リハビリなど、個人個人で目的が違うのは当たり前で、そのためのトレーニングというのは個別で組んでいくのが一番ですが、みんながみんなパーソナルトレーニングを受けれることはないと思います。

 

 

 

そこで今回はトレーニング初心者がご自分でトレーニングを行う際に押さえておくべき事を書いていきます。

 

 

 

初心者の方がトレーニングを行う際に一番気を付けて行わなければいけないことは「全身の筋肉をトレーニングする」ということです。

 

 

 

個別の目標があれど、トレーニング初心者の方が初めにしなければいけないのは「全身のトレーニング」です。

 

 

 

個別の目標があっても、ある程度の筋肉量は必ず必要です。

 

 

 

現代の情報社会ではネットを開けば色々なトレーニング方法が出てきます。

 

 

 

「胸のトレーニング」「肩のトレーニング」「脚のトレーニング」など、部位ごと、さらには部位の中の例えば「肩のトレーニングの三角筋の中部線維」といったような細かいトレーニング方法などもたくさん出てきますし、映像としてYouTubeなどでもたくさんみれると思います。

 

 

 

しかし、部位ごと、さらに細かい筋肉ごとなどのトレーニングは初心者の方にはほぼ必要ありません。

 

 

 

ある程度トレーニングをしてから、筋肉量がついてきてから、目的に応じた個別の筋肉のトレーニングをすればいいです。

 

 

 

 

初心者のトレーニングメニュー

 

 

 

この章では初心者の方のトレーニングメニューを書いていきたいと思います。

 

 

 

自宅で行うのか、ジムに通うのかで少し変わってきますので、それぞれのメニューを書いていきたいと思います。

 

 

 

あくまでも例ですので、全員に当てはまるということはありませんが、大体の方はこのメニューから入って大丈夫だと思います。

 

 

 

今までの既往歴(怪我)などや、身体的なもので出来ないこともある方もいらっしゃるとは思いますが、ここでは既往歴など出来ない動作がないものと仮定して書かしていただきます。

 

 

 

<自宅編>

自宅では背中のトレーニングがなかなか出来ないので、ここでは公園で行うトレーニングも含めた方法を書いていきます。

 

 

1)スクワット

 

2)腕立て伏せ

 

3)懸垂(公園の鉄棒)

 

4)腹筋

 

 

 

上記のメニューから始めるのがいいと思います。

 

 

 

自宅でダンベルなどの器具がないと仮定した際のメニューです。

 

 

 

上記のメニューで全身のトレーニングが可能になります。

 

 

回数は1セット10〜15回を各3セットずつ行ってみてください。

 

 

中2日〜3日でトレーニングを継続するようにしてください。

 

 

 

毎日やってしまいますと、筋肉を増やすことよりも、筋肉の回復の方が間に合わなくなりますので、始めは週2〜3日で全身のトレーニングを行う事をお勧めします。

 

 

<ジムに通う場合>

 

1)スクワット

 

2)ベンチプレス

 

3)デッドリフト

 

4)腹筋

 

 

上記のメニューから始めるのがいいと思います。

 

 

上記のメニューはいわゆるビッグ3と言われるトレーニングでほぼ全身のトレーニングが可能になります。

 

 

ジムに通う場合はウエイトや器具がありますので、1セット10回〜15回を3セットずつ続けれる重量で行うようにしてください。

 

 

15回以上できる重さでやるのは効率が悪いので、15回以上できるならウエイトを少し重くする事をお勧めいたします。

 

 

 

ジムに通ってトレーニングをするにしても、自宅でトレーニングをするのと同じ間隔で始めは行います。

 

 

 

中2日〜3日でトレーニングを継続するようにしてください。

 

 

 

毎日やってしまいますと、筋肉を増やすことよりも、筋肉の回復の方が間に合わなくなりますので、始めは週2〜3日で全身のトレーニングを行う事をお勧めします。

 

 

 

ここでトレーニングメニューを書きましたが、どのメニューがどんな事をするのかというのがあまりわからないと思います。

 

 

 

ネットで調べていただければすぐに出てくるとは思いますが、詳しくは次回からのブログで書いていこうと思います。

 

 

 

上記で書いたメニュー以外にも初心者向けのメニューもありますが、とりあえずは上記のメニューで行うのが良いのではないかと思います。

 

 

 

どのメニューでも回数を追うのではなく、しっかりと筋肉に負荷をかけることが重要です。

 

 

 

そのために重要なのが「フォーム」です。

 

 

 

次回からはトレーニングメニューごとの解説をしていきたいと思います。

 

 

 

今までトレーニングしたことがなかった人や、トレーニング初心者の方はしっかりとしたフォームを習得することが、とても重要ですので、次回からの解説をしっかりと読んで、実践できるようにしてください。

 

 

 

難しく考えることはなく、楽しく長く続けれるようになることが一番ですので、皆さんも楽しんでトレーニングをしましょう。

 

 

 

 

なないろ整骨院・整体院ではパーソナルトレーニングも行っています。

 

 

 

お体の不調を良くするだけでなく、二度と不調の出ない体を作る上でもトレーニングはとても重要です。

 

 

 

 

気になった方は一度下記の「メディカルトレーニング」みてください。

メディカルトレーニング

 

 

 

豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院のホームページでは色々な役立つ健康情報を掲載しています。よければ一度見て下さい。

 

 

 

 

なないろ整骨院・整体院オフィシャルホームページ

 

 

 

 

 

ご予約はこちらから・・「なないろ整骨院・整体院予約ページ」

 

 

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。今後も皆様に有益な情報を届けれるように、ブログを書いていこうと思います。

 

The following two tabs change content below.
アバター

なないろ整骨院 院長 濱井 康憲

施術年数16年、施術延人数は10万人を超えています。健康について、どのようなことでもお答えできると思っています。どんなことでもご相談ください。 趣味:ロードバイクでの長距離サイクリング 家族:妻・子供2人(長女・長男)
アバター

最新記事 by なないろ整骨院 院長 濱井 康憲 (全て見る)

ご相談・ご予約はお気軽にお問合せください

06-6840-0880

営業時間9時〜20時(定休日:土曜午後・日・祝)

メールでのお問合せ・ご予約はこちら

24時間WEB予約はこちら

なないろ整骨院の診察時間

なないろ整骨院の設備

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目11番5号
大阪モノレール小路駅徒歩15分 / 阪急バス停留所緑丘目の前