産後骨盤矯正の方法

 

 

 

こんにちは、大阪府豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院のブログ担当の院長の浜井です。

 

 

 

 

 

 

 

前回からブログの担当になり、今回は2回目の投稿になります。

 

 

 

前回の投稿がブログの担当になり、初めての投稿でしたので、どのような反響があるのか気になるところではありましたが、今朝一番にこられた患者様に、「ブログ院長が書くようになったんやねぇ!!見たよぉ!!」と言われ、少しでも見てくれる方がいることに、嬉しい反面、頑張って、いい情報を書いていかなければなと思いました。

 

 

 

前回は「なぜ産後に「腰痛」が起こるのか?」について書きました。

 

 

 

今回の記事は、前回の記事を理解していただいた上でお読みになったほうが分かりやすいと思いますので、下にリンクを貼っておきます。文字をタップしていただければ、前回の記事に飛びますので、できれば先にお読みください!!!

 

 

 

 

 

前回の記事・・・・なぜ産後に「腰痛」が起こるのか?

 

 

 

 

 

 

ではでは、なないろ整骨院・整体院で行っている「産後骨盤矯正の方法」について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

産後骨盤矯正の方法

 

 

 

 

この章では、なないろ整骨院・整体院で行っている「産後骨盤矯正の方法」を書いていきたいと思います。

 

 

 

インターネットで検索すると、産後骨盤矯正を行っている整骨院や整体院などはたくさんあると思います。

 

 

 

産後骨盤矯正と言っても、各院でのやり方は全然違うアプローチで行われていると思いますが、前回の記事で書いたように、産後の腰痛の原因となる「腹筋の筋力低下」と「骨盤の歪み」です

 

 

 

 

腹筋の筋力低下」と「骨盤の歪み」の両方にアプローチをしていかなければ、産後に起こる腰痛はなかなか解消されません。

 

 

 

なないろ整骨院・整体院ではその両方にアプローチすることによって、産後の腰の痛みや不調を根本的に、早期に回復するようにしています。

 

 

 

しかし、インターネットで検索して産後骨盤矯正について調べてみると、多くのところで、「骨盤の歪み」に対してだけの施術しかしていないところが多いようにえます。

 

 

 

確かに「骨盤の歪み」を正しい位置にしてやることで、痛みや不調はずいぶん楽になると思いますが、「腹筋の筋力低下」をなんとかしないと、せっかく正しい位置に戻した、骨盤を維持できなくて、また、骨盤が歪み、痛みや不調の原因となります。

 

 

 

少し話はそれますが、骨盤につく腹筋について少し書いていきます。

 

 

 

 

 

 

 

上のチャート図は腹筋を現したものです。体を正面から見たものになります。

 

 

 

腹筋群には、「腹直筋」「内・外腹斜筋」あとここには載っていませんが、「腹横筋」があります。

 

 

 

「腹直筋」は皆さんお分かりだと思いますが、俗にいうシックスパックになる一番体の表面にある筋肉です。

 

 

 

「内・外腹斜筋」は腹直筋より少し外側にある表面にちかい筋肉です。

 

 

 

「腹横金」はお腹の横側をベルトのように腰に向かってくっついています。

 

 

 

背中側には背骨があり、背骨は骨盤にくっついているので、骨で支える背中側は、妊娠前とあまり変わりませんが、お腹側には骨はなく、この腹筋群によって骨盤を支えています。

 

 

 

妊娠中はお腹の中の赤ちゃんがだんだん大きくなって行くにつれ、骨盤が開き、腹筋群は引き延ばされて、筋肉を使わなくなり、背中側で体を支えるようになります。

 

 

 

このように腹筋が体の前側を支えているのですが、妊娠中はお腹が大きくなってきて、腹筋を使わなくなってしまい、その結果、「腹筋の筋力低下」が起こります。

 

 

 

そして腹筋群の筋肉がくっついている場所は「骨盤」です。

 

 

 

「骨盤の歪み」を矯正しても、「腹筋の筋力低下」が起っていると、いくら正しい位置に骨盤を戻してやったとしても、腹筋で骨盤を引き揚げてキープしてあげれなければ、また骨盤は歪んだ場所に戻ってしまいます。

 

 

 

なないろ整骨院・整体院では骨盤矯正を行うだけではなく、腹筋の筋力低下に対するトレーニングも「産後骨盤矯正」のなかに取り入れ、歪んでしまった骨盤を元の位置に戻すことだけではなく、戻した骨盤をしっかりとキープできる腹筋の筋力の早期回復も同時に行い、妊娠前の体に早く戻っていただくような施術を行っています。

 

 

 

 

産後骨盤矯正の方法のまとめ

 

 

 

 

今まで書いてきたように、豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院で行っている「産後骨盤矯正の方法」は

 

 

 

1)筋肉を緩める

 

 

2)骨盤矯正

 

 

3)低下した腹筋群の筋力の回復

 

 

 

上記の3つを行います、早期の妊娠中、産後の腰痛を原因から施術し、体の不調を取り除いていきます。

 

 

 

完全に元に戻し、痛みや不調の出ない体つくりを目指し、施術を行っています。

 

 

 

産後の骨盤矯正は早ければ早いほうが、施術効果も現れやすいので、出来るだけ早期の受診をお勧めいています。

 

 

 

この記事を読んでいただき、わからないことがあればどんなことでも構いませんのでご相談ください。

 

 

 

最後に、なないろ整骨院・整体院の「産後骨盤矯正」の説明のホームページのリンクを貼っておきます。

 

 

 

 

なないろ整骨院・整体院の産後骨盤矯正のページ

 

 

 

 

 

次回は今回書ききれなかった「産後骨盤矯正の方法(2)」を書きたいと思います。

 

 

 

 

 

豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院のホームページでは色々な役立つ健康情報を掲載しています。よければ一度見て下さい。

 

 

 

なないろ整骨院・整体院オフィシャルホームページ

 

 

 

 

ご予約はこちらから・・・「なないろ整骨院・整体院予約ページ」

 

 

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。今後も皆様に有益な情報を届けれるように、ブログを書いていこうと思います。

The following two tabs change content below.
アバター

なないろ整骨院 院長 濱井 康憲

施術年数16年、施術延人数は10万人を超えています。健康について、どのようなことでもお答えできると思っています。どんなことでもご相談ください。 趣味:ロードバイクでの長距離サイクリング 家族:妻・子供2人(長女・長男)
アバター

最新記事 by なないろ整骨院 院長 濱井 康憲 (全て見る)

ご相談・ご予約はお気軽にお問合せください

06-6840-0880

営業時間9時〜20時(定休日:土曜午後・日・祝)

メールでのお問合せ・ご予約はこちら

24時間WEB予約はこちら

なないろ整骨院の診察時間

なないろ整骨院の設備

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目11番5号
大阪モノレール小路駅徒歩15分 / 阪急バス停留所緑丘目の前