肩こりに効くストレッチ方法

 

 

 

こんにちは、豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院のブログ担当の村山です。

 

 

本当に寒くなってきましたね。私はとても暑がりなので、真冬の格好は、ロンTの上にコートを羽織るのみです。

昔はダウンジャケットを着ていましたが、暑すぎてとてもじゃないけど着れないと思うようになり、ここ数年は風を通さない素材で、中にフリースがついているコートを羽織るだけです。

 

 

知り合いに会うと皆に「薄着やなぁ」と言われます。

本当に暑がりなので冬の寒さは全然平気です。

 

 

私みたいな方とたまにお会いしますが、皆さん周りからは「寒そう」「変な人」などなど、暑がりあるあるで、周りから変人んおように思われるといっていました。

 

 

私もそう周りから思われているように思いますが、この記事を読んだ方は、暑がりの人で、薄着の人を見ても変人扱いしまなしでくださいね!!

 

 

 

さてさて、無駄は文章が入りましたが、今回は「肩こりに効くストレッチ方法」について書いていきたいと思います。

 

 

前回からの続きになりますので、以前の記事をお読みになっていただいた方がわかりやすいと思いますので、下記にリンクを貼っておきます。

 

 

前回の記事・・・・・「肩こりってなぜ起きるの???」

 

 

     ・・・・・「自宅で出来る肩こり解消方法!!!」

 

 

前回の記事でも書きましたが、肩こりの原因は一人一人様々であり、私が臨床の現場で毎日見ている「肩こりの原因」は「姿勢不良」が一番多いです。

 

前回も今回の記事でもそうですがあくまでも「肩こり」という症状に対しての対処療法になりますので、根本的に良くしたい・楽になりたいという方は専門家へご相談をすることが問題解決への一番の近道と思っています。

 

あくまでもご自身で出来る範囲で、「楽になる」といことですので、これをやったからといって「肩こり」がなくなるというわけではありません。

 

体のことですので、何らかの悪い原因があり、その原因が結果的に「肩こり」という症状を出しているわけですので、「原因」をよくしなければ「肩こり」は無くなりません。

 

原因を放置したままで症状だけに施術をしても、一時的には楽にはなりますが、「原因」がよくなっていなければ、また「肩こり」という症状は必ず出てきます。

 

 

そのことを覚えておいていただいて、今回の「肩こりに効くストレッチ方法」を読んでいただければいいなと思います。

 

 

 

肩こりに効くストレッチ方法

 

 

さぁ、前書きが長くなりましたが、実際のストレッチの方法を書いていきましょう。

 

<肩の後ろ側のストレッチ>

 

 

 

 

 

 

 

このストレッチでは肩の後ろ側が伸ばされます。

 

 

写真では座って行っていますが、立ってでもできます。

 

 

 

伸ばしたい方の腕の肘辺りを、反対の肘で抱え、そのまま体の方に引きつけます。

肩の後ろ側にストレッチがかかっているのを感じたら、その状態で30秒ゆっくりと深呼吸をしてください。

30秒を1セットとし、3セット行います。

 

 

注意点として、腕を体に引き付ける際に腰を回している方をよく見ますが、腰を回しても肩のストレッチにはなりませんので、体は正面をしっかりと向けた態勢で行うようにしてください。

 

 

<肩全体のストレッチ>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真ではわかりにくくて申し訳ないのですが、上から順番に手を肩に置いた状態で、肘を大きく回している写真です。

 

 

このストレッチはじっと動かさないストレッチではなく、動かしながら行うストレッチです。

効果としては肩周辺の血行状態をよくしてくれます。

 

 

やり方としては、まず両手の指先を肩につけます。

肩まで指先が届かない方はで無理のない範囲でできるだけ肩の近くに指を当ててください。

胸の辺りまでしか上がらない方もいると思いますが、上がるところまでで構わないです。

 

 

その指を肩につけた状態で、肘をできる限り大きく回していきます。

前から回しても、後ろから回してもどちらでも構いません。

 

 

 

肘を回すと書いたのですが、時に意識して欲しいこととして

1)肘を後ろに引いた時に肩甲骨をしっかりと寄せること

2)肘を上にあげる時にには、あげれるところまでしっかりと上げる

上記のことをしっかりと意識して行ってください。

 

 

 

10回を1セットとし、3セット行ってください。

 

 

 

注意点として、肘を動かして肩に痛みが出る方は、このストレッチは行わないでください。

大きく動かして肩に痛みが出るということは、肩自体に何らかの炎症などがあることが予想されます。

炎症があるのに痛みを伴う動作をしますと余計に痛みが出て、ひどくなる可能性もありますので、気をつけてください。

 

 

 

長くなってきましたのでこの辺にして、今回と次回とに分けてお伝えしたいと思います。

 

 

次回も「肩こりに効くストレッチ」の続編を書いていきたいと思っています。

 

 

豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院のホームページでは色々な役立つ健康情報を掲載しています。よければ一度見て下さい。

 

 

なないろ整骨院・整体院オフィシャルホームページ

 

 

 

ご予約はこちらから・・・「なないろ整骨院・整体院予約ページ」

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。今後も皆様に有益な情報を届けれるように、ブログを書いていこうと思います。

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

なないろ整骨院 院長 濱井 康憲

施術年数16年、施術延人数は10万人を超えています。健康について、どのようなことでもお答えできると思っています。どんなことでもご相談ください。 趣味:ロードバイクでの長距離サイクリング 家族:妻・子供2人(長女・長男)

ご相談・ご予約はお気軽にお問合せください

06-6840-0880

営業時間9時〜20時(定休日:土曜午後・日・祝)

メールでのお問合せ・ご予約はこちら

24時間WEB予約はこちら

なないろ整骨院の診察時間

なないろ整骨院の設備

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目11番5号
大阪モノレール小路駅徒歩15分 / 阪急バス停留所緑丘目の前