膝の水が溜まる。抜くとクセになる!?

近年、お膝に不安を抱えられている方が多く思います。その中にはお膝に水が溜まるといった症状の方もいらっしゃいます…。しかし、お膝の水は全然悲観に思うことではありません!むしろ身体は良いことをしてくれているからです。ご存知でしたか??

まず、骨折や捻挫や物に当たったりするとお膝に何らかの障害が起こり違和感のある状態=炎症状態となります。炎症状態が続くと、「これ以上過度には使わないで・・・」と脳からの信号を出します。すると痛くて動かせない・・・などという状態が発生し、膝痛が起こります。では、なぜお水が溜まるの?
炎症の漢字の“炎って=ほのお”と読みますよね。お膝の炎症“炎”が上がる。お膝に火事が起きているということです。すると脳はお膝の火を消せーっと信号を出しお膝に水を集めて水を溜めて消火してくれるのです。これがお膝に水を溜める原因となります。

脳は良いことの信号を送ってくれています。では、なぜお膝の水は抜くの?ヒアルロン酸という注射をご存知でしょうか?お膝や肩に打つ関節注射です。このヒアルロン酸は言わば潤滑油です。関節の骨と骨の滑りを良くして違和感の軽減を促します。この注射を打つために水を抜き薄まらないようにするためお医者様はお水を抜きます。

では、なぜ抜くのがクセに!?炎を消す作業しかしていないので違和感の無い状態までの施術で終わっているからです。これを施術や特殊機器や筋肉強化などで原因を取り除き根本改善し改善状態まで戻すと炎は上がらず水を溜める必要が無くなり溜まりません。

ご相談・ご予約はお気軽にお問合せください

06-6840-0880

営業時間9時〜20時(定休日:土曜午後・日・祝)

メールでのお問合せ・ご予約はこちら

24時間WEB予約はこちら

なないろ整骨院の診察時間

なないろ整骨院の設備

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目11番5号
大阪モノレール小路駅徒歩15分 / 阪急バス停留所緑丘目の前