足のむくみについて

 

なぜ足はむくむのでしょうか??

足のむくみは圧倒的に女性に多く、動き回る方より、じっとしている方の方がむくみやすいです。

何故むくむのかというと、難しいことを書いても誰もわからないと思いますので、ものすごく簡単に書くと、「筋肉のポンプ作用」がちゃんと働いていないということになります。

これだけ簡単に書いても「筋肉のポンプ作用」って何??

と絶った位に思った方がほとんどだと思いますので、「筋肉のポンプ作用」の説明に入ります。

 

人間の血管は「動脈」と「静脈」があります。

「動脈」は心臓から送り出された新鮮な空気などが入った綺麗な血を流す血管です。

「静脈」は「動脈」から運ばれて血液を末梢血管で古い血液と新しい血液を交換した後の古い血液を心臓に運ぶための血管です。

 

「静脈」には血管内に「弁」があり、血液が逆流するのを防いでいます。

 

「動脈」が足まで血液を運んでくる時は、心臓のポンプ作用と重力で降りてきますが、足から心臓に血液を戻そうとすると心臓のポンプ作用はもう効いていませんし、重力は逆に負荷となってかかってしまいますので、静脈内にある弁で逆流を防ぎ、ふくらはぎの筋肉で静脈を圧迫して心臓に古くなった血液を運んでいきます。

 

この一連の動きを「筋肉のポンプ作用」と言います。

 

一番初めに書いた「女性の方がむくみやすい」「じっとしている人の方がむくみやすい」というのは、女性は男性に比べ元々筋肉量が少なく、動き回る人は、じっとしている人よりもふくらはぎの筋肉をしっかりと使うためにむくみやすくなります。

 

 

ご自分で出来る対処方法

 

 

「動け」

 

 

先ほどの説明でわかって頂けるとは思いますが、「動く」ことが一番の「むくみの解消方法」です。

しかしデスクワークの方などはなかなか「動く」ことができないと思いますので、動きの少ない方のためにできそうなことを書いていきますね。

 

・つま先立ちとかかとで立つのを交互に繰り返す(左右ともに同時にする必要はありません)

・膝の屈伸

・椅子などに座り、自分で足首を手で持ち、大きくゆっくり回す

・貧乏ゆすり(周りに変な目で見られるので、バレないように)

・頻繁にトイレに立つ(歩くのが一番)

・エスカレーターやエレベーターに頼らず階段を使う

 

ご自分で出来そうなことはこんな感じでしょうか。

 

ご来院頂いている方から「よく水分を摂りすぎているからむくむのか?」と聞かれますが、足がむくむのにふくらはぎに溜まっているのは、体液と血液の成分です。

確かに水分を摂りすぎている方がむくみは出やすいですが、体の代謝のことを考えると、水分はしっかりとたくさん飲んだ方がいいです。

 

水分量で調節するよりも、「運動」で調節するべきです。

 

 

 

なないろ整骨院・整体院での「むくみの施術方法」

 

大きく分けて2通りの施術方法があります。

 

1)施術中にむくんでる場合

来院された際にむくんでいる際には病気が原因でないむくみに関しては、「酸素トリートメント療法」でむくみの緩和をしていきます。高濃度の酸素を含んだオイルでのマッサージで、むくみはビックリされるくらい軽減します。

実際に初めている来院頂き施術受けていただいた時は、ほとんどの方がむくみの軽減を目の当たりにされて、驚かれます。

ご自宅でのセルフメンテナンス用に「酸素オイル」の販売も行っています。

 

 

酸素トリートメント施術についてはこちらから

 

 

2)根本的にむくみにくくしたい方

豊中市なないろ整骨院・整体院で行っている「メディカルトレーニング 」で筋力を増やしていただきます。

きつくなく、楽しみながら筋トレをし、綺麗な足のライン、ヒップラインを手に入れていただき、筋肉の絶対量を増やしていただければ、むくみとはバイバイできます。

 

このメニュー作成はほぼ女性対象になりますが、男性でもむくみがきつい方はなないろ整骨院・整体院の「メディカルトレーニング 」で筋力アップをしましょう!!

 

「メディカルトレーニング 」で女性の方によく聞かれることの一つで、「ムキムキになりたくない」と言われます。

なないろ整骨院・整体院で行う「メディカルトレーニング」はお一人お一人に合わせた「パーソナルトレーニング」です。

「ムキムキになりたくない」という方にはならないように、そして、「美しく」「健康的」「機能的」な自分を手に入れていただきます。

 

 

メディカルトレーニング の説明はこちらから

 

 

このページを見てらっしゃるということは、何かしら「足に不安・違和感がある」と思っている方かなと思います。

どのようなことでも体のことであればご相談に乗ることが可能かと思いますので、何かあれば、豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院までご連絡ください。

 

 

 

なないろ整骨院・整体院オフィシャルホームページはこちら

ご相談・ご予約はお気軽にお問合せください

06-6840-0880

営業時間9時〜20時(定休日:土曜午後・日・祝)

メールでのお問合せ・ご予約はこちら

24時間WEB予約はこちら

なないろ整骨院の診察時間

なないろ整骨院の設備

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目11番5号
大阪モノレール小路駅徒歩15分 / 阪急バス停留所緑丘目の前