熱中症とは

 

熱中症には何種類かありまして、大きく分けて3つのグループに分けられます。

 

1)熱痙攣(ねつけいれん)・・・筋肉が痙攣している(筋肉がつっている)

2)熱疲労・・・青白く、体温は正常

3)熱射病・・・火照ったように赤くなり、熱っぽい状態

 

対処方法

 

1)に対しては痙攣している筋肉に対してのストレッチと水分補給(スポーツドリンクなどが良い)

2)に対しては足を心臓より高く上げ上向けに寝させる。水分が取れそうならスポーツドリンクをこまめに飲ます。

3)に対しては座ったまま寝させ、首の付け根、脇の下、足首など血管が体表に近いところを冷やしてやる。

 

 

予防策

 

熱中症は

・寝不足や風邪気味などの体調が整っていないときになりやすいです。体調不良が自覚できている時は外出を控えるのも一つです

・「喉が渇いた」と思ってから水分を取るのは、遅いです。こまめに定期的に喉が渇いていなくても、夏場は水分を取るようにしましょう。

・体に疲れが残っていても体調不良になります。豊中市なないろ整骨院・整体院で疲労を定期的に取り除いて「暑すぎる夏を乗り越えましょう!!」

 

 

 

 

なないろ整骨院・整体院のオフィシャルホームページはこちら

ご相談・ご予約はお気軽にお問合せください

06-6840-0880

営業時間9時〜20時(定休日:土曜午後・日・祝)

メールでのお問合せ・ご予約はこちら

24時間WEB予約はこちら

なないろ整骨院の診察時間

なないろ整骨院の設備

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目11番5号
大阪モノレール小路駅徒歩15分 / 阪急バス停留所緑丘目の前