寝違えについて

 

 

 

寝違えとは、首の筋肉に起こる急性の炎症のことを言います。簡単に言ってしませば、首の捻挫です。

炎症の程度は、軽い炎症からかなりきつい炎症まであります。

ではなぜ、なぜ寝違えが起きるのでしょうか??

よく来院された方が言われるのが「枕が悪い」「寝方が変」「冷えていた」などの答えが多いです。

しかし、なないろ整骨院・整体院では「寝る前から体はもうダメな状態で、寝た時は体温が下がりそして起きたときに違和感がわかっただけです」と説明しています。

確かに枕や寝具を変えた次に朝に寝違えが起こったのなら、枕のせいかもしれませんが、ほとんどの場合は違うと思われます。

寝方が変だったと言われますが、人間は唯一寝てる時間だけ体を回復させることができます。

寝ているときに人間は一番楽な体勢を取ろうと寝返りを打ち、体にかかる負荷を分散させながら体力を回復させています。

しかし、お酒などで泥酔しているとこの楽な体勢を取れずに朝まで寝てしまい、寝違えが起こったりすることもあります。

ですが、ほとんどの場合は、寝る前までの状態がもうダメだったんでしょうということになります。

疲れすぎが原因でほとんどの寝違えが起こるので、本来であれば疲労が溜まりきって寝違えにならないように体のケアをしていくのが重要ですが、なってしまったら、早く処置をして違和感とお別れするのが一番です。

 

 

状態

 

 

 

・首を回せない

・首の可動域が狭くなり、それ以上動かそうとすると激痛が走る

・肩や腕にだるさや、ひどい場合にはしびれ感がある

上記が状態になりますが、ほぼほぼ起床時から何らかの違和感が出ている場合がほとんどであると思います。

 

 

施術方法

 

 

急性期(痛くなった直後)はご自分でアイシングをして頂ければ一番いいです。

首を動かすと激痛が走ると思うので、急性期の施術はアイシングとテーピングでの固定がメインとなります。

違和感の出ている首にはあまり施術としては触りませんが、首が痛くなる原因として色々な部位の疲労であったり、筋緊張などもあると思いますので、寝違えに関する部位の施術はしていきます。

一度の施術である程度の可動域の改善と、違和感の改善は見られると思います。

もちろんひどい寝違えであったりすると、一度では全てが良くはならないですが、改善は見られると思います。

なないろ整骨院・整体院では寝違え当日に施術と並行して特殊な電気機器もすれば、より効果の高い施術となっています。

 

特殊電気機器の説明はこちらからどうぞ(ページの一番下に書いてあります)

 

もし寝違えをされた方がいらっしゃれば、豊中市緑丘のなないろ整骨院・整体院に一度ご相談ください。

 

 

 

なないろ整骨院・整体院のオフィシャルホームページはこちら

ご相談・ご予約はお気軽にお問合せください

06-6840-0880

営業時間9時〜20時(定休日:土曜午後・日・祝)

メールでのお問合せ・ご予約はこちら

24時間WEB予約はこちら

なないろ整骨院の診察時間

なないろ整骨院の設備

〒560-0002 大阪府豊中市緑丘4丁目11番5号
大阪モノレール小路駅徒歩15分 / 阪急バス停留所緑丘目の前